家事と家族とエトセトラ

主婦のあれこれ、ようやくスイッチ入れました。

恐竜に興味のない親子が生命の星地球博物館へ!さて、どうなる?

「箱根の地球博物館って、化石とか地層とか、展示物に触れるんだよ。」 と知り合いに勧められまして。

実は小4兄が2歳になった時に箱根に旅行したことがあり、その時1度訪れているのですが…… 

まぁ2歳ちょうどの子どもが恐竜の化石に興味が持てるわけもなく、15キロの2歳児を担いで1周したくらいの記憶しかありません。 

現在子どもは小4と小2。誘ってみたら、「行きたい!」というので、リベンジ(!?)に行ってきました!

 

 基本情報

神奈川県立 生命の星・地球博物館

所在地 神奈川県小田原市

箱根登山鉄道 「入生田(いりうだ)」駅から徒歩3分

駐車場 無料(185台)

観覧料(割引なしの我が家の場合) 大人2名 520円×2 中学生以下は無料

※年齢や、団体、割引によって料金が変わります

 

込み具合は?

行ったのは夏休み中での土曜日。到着したのが11時ころでしたので、混雑を予想していたのですが、駐車場にもすんなり入れて、さほどではありませんでした。

この後の画像を見ていただければわかりますが、展示物をじっくり見るのにちょうどよく……えー、端的に言うと空いていました^^

 

f:id:syufu-switch:20180808134250j:plain

 

エントランスではチンタオサウルスがお出迎え。その下に潜ってみると


f:id:syufu-switch:20180808134236j:plain

迫力があります!

もともとは誰も恐竜に興味のない我が家も、全員が「おぉぉぉ」と声をあげていました。期待が膨らみます! 

隕石に触る!入ってすぐは「地球を考える」フロア

いちばん最初に触ったのは隕石!触ってみると……石、だな。

小4兄「え?この隕石70㎏あるんだって!お父さんより重い!」

 

f:id:syufu-switch:20180808142531j:plain

 

月の裏側ってどうなってる?

地球から見える月は、いつも同じ模様。それは、いつも同じ方向から見ているから。

月の裏ってどうなってるか知っていますか?

月の模型で見てみましょう! あら、裏側の方が美人さん!?^^

f:id:syufu-switch:20180808142522j:plain
f:id:syufu-switch:20180808142514j:plain

 

様々な石も展示されています。水晶を「きれーい」と眺める娘の横で、私の頭は「¥」や「$」でいっぱい。
(● ̄(エ) ̄●) 大人って……

 

f:id:syufu-switch:20180808142526j:plain

 

子どもは興味を示さなかったけれど、私がしばらく眺めていたのは砂漠の砂。 

見たことのない色……

f:id:syufu-switch:20180808150306j:plain

 

巨大な地球儀の前で、小4兄が言いました。

小4兄「1億年くらいすると、ハワイが日本にぶつかるらしいよ。」
父「え?ハワイって沈むんじゃなかったっけ?」
小2妹「あー、それ知ってる。テレビでやってた。」
小4兄「でも1億年後には太陽がでっかくなりすぎて地球を飲み込むから、もう地球なくなってるか。」

本当かどうかは別として、すべてが初耳だった私……子どもの成長と、自分の無知を実感しました。
(ノд-。)

 

恐竜の化石に触る!生物の進化を学ぶ「生命を考える」フロア

大迫力の標本展示。恐竜の標本を眺めながら小4兄が言いました。

「クラスに恐竜が大好きな子がいるんだけど、その子がここに来たら大喜びだろうなぁ」

確かにね。全く興味にない我々も、何時間もいたんだものね。

f:id:syufu-switch:20180808150510j:plain

中には本物の恐竜の骨の化石や歯の化石もあり、触ることができます。間近で見るとやっぱり歯も大きい!

触った感じは……石、です^^i 化石ですからね。

画像の一番下に並んでいる、スポットに照らされた物体。これは、「恐竜の卵の化石」です!4種類ありましたが、どれも小さくて驚きです。

展示は恐竜だけにあらず

恐竜だけでなく、動物のはく製展示・昆虫展示も多くあります。

虫が苦手なのでそのコーナーには近づきませんでしたが、遠くから見ても「わっ」ってなるぐらい大きい昆虫の標本もありましたよ。 

お昼休憩 レストランはおすすめしません

レストランがあったのですが、お昼時は混雑しているようでした。お弁当を持参すれば、テラスや休憩スペース、芝生などで飲食できるようです。

お昼には行列ができていたのと、子ども達がもっと展示を見たいというので、図書室で時間をつぶして(思いのほか長居^^)から、空いているレストランに向かいました。

 

たのんだメニュー

ざるらーめん 780円
たぬきそば 760円
ざるうどん 650円
ラーメンとミニカレーセット 960円

ミニカレーセットがあって、単品のラーメンがないという謎。

レストランというよりも……先に食券を自動販売機で買う食堂……という表現が的確かもしれません^^

 

トイレ

詳しくチェックしたわけではないのですが、洋式と和式がありました。

先日テレビでやっていたのですが、今、日本のトイレは9割が洋式なんですって。

和式トイレを知らない世代が増えていくのでしょうね。

うちの小4兄と小2妹も、数えるくらいしか和式は使ったことがないです。

いざというとき使えるように、何度か練習させましたが、足を広げてしゃがむのが難しいみたいです。

しかも、絶対トイレに落ちてはいけないというプレッシャーがね。

おまけにズボンはどこまで降ろしたらいいかわかんないしとか、スカートがトイレの水についちゃうんじゃないかとか、そりゃーもう大変でした。

……なんか、話がそれましたね。 

展示スペースのある1F、3Fには2か所、2Fにも1か所トイレがあります。

 

3F 神奈川の自然を考える

f:id:syufu-switch:20180808150516j:plain

 神奈川在住の我が家。ここにきて、展示物が一気に身近なものに感じられます。

展示物の説明に見慣れた地名があると、「おぉ〜!」 

 

結論 恐竜に興味が無くても満足できました

最後まで見終わった後、まさか2周目に突入!

自分たちも来る前は2周するなんて思ってもみませんでした^^

終始、「へぇ〜」とか「おぉ〜」と言っていました。 

 

ミュージアムシアターがあって、子ども向けの映像もあるみたいです。

パンフレットで見る限り、映像に出てくる「怪人」らしき人物が白塗りで、小2妹が苦手そうなビジュアルでした。

館内のモニターで見た映像にも、謎の白塗り全身タイツの人が出てきて……そういうところに平成7年開館という歴史を感じてしまいました。

あまり小さいお子さん向きではないですね^^i 
小学生以上なら楽しめると思います。

もちろん大人も!