家事と家族とエトセトラ

主婦のあれこれ、ようやくスイッチ入れました。

大人Tシャツをサイズ150にリメイク

始まりはベビー服から

 子どもが小さいころ、本を見ながら子ども服を作るのが趣味でした。長男の服のサイズが70の時から100になるくらいまでやってたかな。

ベビーのうちは生地もちょっとで足りるので、気に入った生地を買って→作って→着せて→自己満足。

ほどなく気づいた「かわいい生地って高いのね」という罠(←罠?)

 いつしか大人が着なくなった洋服を子どもサイズにリメイクする「ビンボー手芸」にシフトしていました。

昨日までお父さんが来ていたトレーナーが、今日は息子のモンキーパンツ。

父のおさがりを着る息子がかわいくて、ちょっとおもしろくもあり^^

でも残念ながら、子どもが大きくなると主人の洋服では生地が足りなくなってくるし、買った方が楽だし、(←わぁ)リメイクはしばらくお休みしていました。

 

『2017 失敗』 サイズが合わない

時は過ぎ…...息子、140サイズに成長。

 主人が断捨離したTシャツがもったいなくて、リメイク熱 再び。

リサイズっていうのかな。主人のTシャツを息子のサイズにしたいんだけれど、子供服の型紙って、サイズが大きくなるとなかなか見つからないんですよね。シンプルなものは特に。

なんとか掲載本を見つけては購入→作って失敗、を3回繰り返しまして。

f:id:syufu-switch:20180711115906j:plain

頭が入らないの図

失敗の理由

  • 子どもの体型に合わない(首回り小さすぎ・身頃が細すぎて脱ぎにくい)
  • 型紙そのものが主人のTシャツからはみ出す(生地不足)


コレ!という型紙に出会えず、「140というサイズ的にも限界なのかも」とあきらめていました。 

『2018 復活』型紙は「パターンレーベルのキッズTシャツ 」


そして先日。主人が「もう着ない」と差し出したTシャツ。

色褪せてはいるものの、生地がしっかりしているのでウエスにするのも少々もったいない。

息子に合う型紙があれば、リメイクできるのになぁ。

ネットなら見つかるかな……

よし、やってみよう!

 

まずは肝心の型紙探し。

前回から1年。息子はすでに150サイズ。

無料型紙はうまく印刷できず、パターンレーベルかRick Rackで迷いました。

もう失敗したくない!

万全を期して、手持ちのTシャツのサイズを測り、それに近いものに決定。

パターンレーベルの「キッズTシャツ」です。 

f:id:syufu-switch:20180711115853j:plain

 レシピには細かいところまで解説があり、親切でわかりやすく書かれています。

  「型紙そのものが主人のTシャツからはみ出す」という問題に関しては、

・部分的に別布を使う

・大人Tシャツを2枚使う

など、アレンジをして対応していこうと思います。

 お片付け界隈では「いつか使うかも」の「いつか」は来ないというのが定説ですが、まさかの到来!

いつかやるかも〜」と、しまっておいた主人のTシャツ(計6枚)を引っ張り出し、いざ!

 

 簡単に手順をご紹介

f:id:syufu-switch:20180529151559j:plain

 主人はMサイズなのですが、こちらはLに近いやや大きめのシルエット。  

f:id:syufu-switch:20180529151347j:plain

 襟布をリッパーで外しまして……と。

f:id:syufu-switch:20180529150920j:plain

袖と身頃をチョキチョキっと切り離してこのとおり。

f:id:syufu-switch:20180529160557j:plain

生地不足が心配でしたが、 うまくおさまりました!

型紙はいつも不織布に写して使っています。まち針もとめやすいし、ハトロン紙より扱いやすいですよ。

f:id:syufu-switch:20180529160551j:plain

 カットが終了。左上のモシャモシャしたのは、カットした切れ端です。

切れ端の少なさからも、ギリギリだったのがうかがえますね^^

 袖口は元の縫い目をそのまま利用しているため、縫う手間が省けました。 

f:id:syufu-switch:20180529160543j:plain

完成。(←だいぶはしょったなー)家庭用ミシンで縫いました。 

f:id:syufu-switch:20180529151559j:plain
f:id:syufu-switch:20180529160543j:plain

 画像を並べたら、一回り小さくなったのが分かりやすいかな。柄がやや肩の方に。 

f:id:syufu-switch:20180529160534j:plain

こちらのように、首がよれてしまったTシャツは……それにしても主人はなぜこの柄をチョイスしたんだろう。

f:id:syufu-switch:20180529160534j:plain
f:id:syufu-switch:20180529160527j:plain

 右がリメイク後。

先ほどの黒いTシャツと違う点は、

  • 襟布が伸びきっていたので、襟だけ別布(私の古着カットソー)を使用。
  • 型紙がぎりぎりおさまるくらいだったので、袖・脇をリッパーでほどいて縫い代を確保
  • 生地が柔らかくて家庭用ミシンで縫いにくかったので、ロックミシンも併用

 この柄も、子どもならOK……か??

 リメイク前と後の大きさは、これくらい違います。

f:id:syufu-switch:20180728214930j:plain

 作業を終えて

 6枚のTシャツが完成しました。いやーこの達成感。

心配していた首回り、胴回りもちょうどよく、意外に息子も喜んでくれました。(嬉)

手間はかかりましたが、Tシャツ6枚ゲットしたと思うとお得感も満載。(嬉嬉)

今回の成功はなんといっても型紙に尽きると思います。せっかく作っても着れないとしょうがないですからね^^i

パタレさんありがとーう!!

 ビンボー手芸、次は夏用パジャマパンツかな。

あの「いつか使うかも」の布山をなんとかするぞーっ!