家事と家族とエトセトラ

主婦のあれこれ、ようやくスイッチ入れました。

子どものダイニングチェア、学習イスを使っています。

f:id:syufu-switch:20180618133936j:plain

我が家のダイニングテーブル。

食事はもちろん、子どもの勉強、私の作業台と、1日中フル稼働しています。

ちゃぶ台からこちらに変えたのが5年前。

当時は「北欧」がぐいぐいキテた時期。雑誌やブログで見かけた素敵なダイニングテーブルのお値段を知って、打ちひしがれたあの日がなつかしい……(。-ェ-)

テーブルよりも悩んだのが「子どものダイニングチェア」

今、ダイニングテーブルでのリビング学習をお考えの方に参考になればと思い、記事にします^^

 

ダイニングテーブルセットを購入。子どもイスに悩む。

現品販売でお安くなっていたテーブル・イス2脚・ベンチのセットを購入。

ダイニングテーブルにしたことで、「子どものイスはどうしようか問題」が発生。

当時子どもは2人とも幼稚園で、年長と年少。大人のイスでは高さが合いません。大人イスに載せる分厚いクッションも売られていますが、足がブラブラ。

ご飯を食べるときも、リビング学習をするときも、足をブラブラさせずに落ち着いてできるようにしたいと考えていました。

そのための絶対条件は足置きがあること。

足が安定しない状態では、なんかが良くないってなんかに書いてあったという、なんか曖昧な記憶しかないんですが。
(● ̄(エ) ̄●)なんだっけ


トリップ トラップ、イートコあたりがよかったんですが、また打ちひしがれるわけです。

「2脚だと6万かぁ……」

 そのうち、買えない理由(高い!)を、買わない理由にすり替え始めます。

 「クッションがないとおしり痛くなりそうだしぃ。」
「結局大人になったら買い替えそうだしぃ〜。」
「座るところがが布だと、汚れたらヤだしぃ〜。」

……で、どうしよう。

 

学習イスをダイニングチェアに。そのメリットとは。

時はおりしも入学シーズン。ちょうど学習机フェアをやっていました。

勉強はリビングでする予定だったので、学習机コーナーはスルーしていたのですが、ふと目にした学習イスが、ダイニングテーブルとちょうどいい色合いで。

購入したのはコイズミの学習イス。

 

f:id:syufu-switch:20180618133927j:plain

 

f:id:syufu-switch:20180618134336j:plain


1脚2万円弱だったかな。わたしにとってはお高いお買い物でした(・ェ・i)

でもほら、クッションがあるし、合皮だから汚れにくいしサッと拭ける!←子どもが小さいうちは結構重要ポイントです。
(๑•̀ㅂ•́๑)キリリッ

 

購入から5年。デメリットも見えてきた。

高さはネジを外して4段階調整。足置きは2段階。
成長に合わせて調整し、食事をすることに関してのデメリットはないかと。

最近小4兄を見ていて気になるのは、もっと大きな足置きがよかったということ。

先日、勉強中に「足がイライラする」と言うので、家にあった踏み台を足置き代わりにしたところ、落ち着いたようです。

足が床につくイスであれば一番足元が安定するわけで、ここは高さが調節できないテーブルで勉強することのウィークポイントだと思います。

また、足置きが2段階調整では少なかもしれません。これから成長する段階で、もっと下に足置きが必要になるのではないかと思います。

学習イスに限らず、気を付けなければいけないのは底の部分。床の傷対策です。 

f:id:syufu-switch:20180619002507p:plain

このイスは、座っていない時はこのタイヤで楽に移動ができ、座る(体重がかかる)とタイヤが奥に引っ込んで安定する仕様。

数日このまま使って見事に床に傷がつきました(TдT)
今はモデルチェンジして、形状が変わっているようです。

床の傷防止にフェルトを貼ったり、あれこれ対策を練るわけですが、それについてはまたの機会に……

座面が合皮なので、汚れがふき取りやすいのは、大大大正解。でも、劣化はします。(学習イスに限った話ではないですが)

f:id:syufu-switch:20180618134126j:plain

ひびわれてきた(ノд-。)

もっとボロボロになってきたら、DIYで張替にも挑戦してみようかな。

 5年ぶりに子どものダイニングチェアをググってみると、当時より選択肢が増えていて、これから購入する方がうらやましい^^

親は子どもが勉強しやすい高さなどを考えているんですが、当の子どもはとんでもない姿勢で勉強しているので、なんだかなぁ。
( ・ὢ・ ) 

次回、「ダイニングテーブルで勉強するためのイスの高さを考える」に続きます。
(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 ↓ 参加中です。クリックしていただけたらうれしいです
  ♪(・ω・)/♪


にほんブログ村