家事と家族とエトセトラ

主婦のあれこれ、ようやくスイッチ入れました。

リビング学習のイスの高さを考える

f:id:syufu-switch:20180622223041j:plain

前回、我が家の子どものダイニングチェアが学習イスであることをご紹介しました。

今回は、その高さについて考えます。

今まで子どもの成長に合わせてイスの高さを変え、特に問題なくやってきたつもりでいましたが…… 

 

イスの高さを意識したきっかけ

最近、私の右肩がどうも痛い事が気になりまして。

アラフォーというには遅すぎ、アラフィフというには抵抗があるお年頃の44歳。

四十肩?五十肩?

でも、でも。違和感を感じるのはダイニングでPC作業をしているときなのです。なんか高さが合わないような。マウスを使う右肩に違和感。

そこで、机とイスのベストなバランスはあるのかと調べてみました。

ありました!タイトルとずれてしまうので簡潔にいうと、

筆記作業、PC作業には、それぞれ理想的なテーブルとイスの高さがあり、私の場合「PC作業時のテーブルが高すぎる」ということになるのだそう。

そこで、私のイスよりも高さのある子どもイスに腰かけてPC作業をすると……とっても楽!

ということは、子どもにもベストな高さがあるのに、今までなんとなーく調整していたわけです。
(● ̄(エ) ̄●)スンマセン

 

 子どものイスのベストな高さは? 計算してみた。

今回は「ダイニングテーブルで勉強する〜」というタイトルですので、PC作業については割愛します。

我が家のダイニングテーブルは高さが調整できないので、イスで調整をします。そのイスの高さを求める式があるんですね。

まずテーブルの高さと、イスのおしりの接地面の高さの差を
「差尺(さじゃく)」と言うのだそうです。 

f:id:syufu-switch:20180622180929j:plain

 読書などの場合の差尺は座高の3分の1、筆記作業の場合は座高の3分の1-2〜3㎝ぐらいがよいと、インテリア用語辞典にありました。

おっと、小学校では身体測定で座高を測らなくなったというのに、まさかの要・座高!

身長×0.55というのが一般的な座高だそうですが、小4息子を測った時、それより5センチ低かったので、実際に測るのが良いと思います。
(* ̄(エ) ̄)/゚めんどくさがらずにぜひ。

 さっそく計算してみます。

理想の差尺は

座高÷3ー2〜3㎝

息子の座高73.5÷3ー2〜3=22.5〜21.5

ちょうどよい差尺が22.5〜21.5㎝だとわかりました。

テーブルの高さが70㎝ですので、理想的なイスの高さは

テーブルの高さ70ー差尺22.5〜21.5=47.5〜48.5

47.5〜48.5㎝がちょうどよいイスの高さということになります。

我が家のイスにはクッション性があるので、もう1㎝くらい高いのがベストという結果。

 

今のイスの高さをドキドキしながら測ってみたら

今のイスの高さは……48㎝!!ちょうどいい!
♪(・ω・)/♪ ひゃっほーぃ

 てことは、小2妹は……2㎝低い
('ε') んー 
読書の場合で計算すると、このままでちょうどいいから良しとする!
(๑ˇεˇ๑)•*¨*•.¸¸♪←急にざっくり

今日も小4兄の勉強の様子を見ていましたが……椅子に片足あぐらかいてたYO!
母の気持ちも知らないでー!
(○`ε´○)プンスカ! 

 

↓ 参加中です。クリックしていただけたら嬉しいです
 ♪(・ω・)/♪


にほんブログ村