家事と家族とエトセトラ

主婦のあれこれ、ようやくスイッチ入れました。

不要な本はどうする?店頭買取と宅配買い取りの査定額を比べました

f:id:syufu-switch:20180716093240j:plain


もう読まないだろうな、という本をどうしようかなと。

今まではフリーマーケットに出すことが多く、1冊300円くらいで売るとだいたいは売れていきました。

今後は出店予定もないので、ネット宅配買い取りを試してみることに。

ついでなので、店頭買取とネット宅配買い取りにどれくらい差がでるのか、今後の為に検証してみることにしました。

 

どこに出すか

店頭買取は、家からアクセスしやすいブックオフに。
迷ったのは、ネット宅配買い取りをどこに出すか。

調べてみるとたくさんのネット宅配買い取り業者があって驚きました。

ランキングやレビューを見てみたんですが、一方では評価が高く、一方では酷評……結局どこがいいのかわからなくなりまして^^i

そこで、なんとなくですが「買取王子」に決めました。

持ち込む本は15冊。
内訳は単行本4冊。文庫本1冊。手芸本や趣味の本が10冊です。

査定結果

店頭買取 ブックオフ

以前他のブックオフで査定した際はずいぶん待ち時間があったのですが(混んでただけなのかな)、今回は持ち込んだその場でバーコードを読み取り、あっさり査定終了。その間1分くらいで驚きました。

15冊の査定金額は805円。

合計金額が提示され、どういたしますか?って話になるんですが、この時点で1冊づつの明細は提示されませんでした。

そこで明細をお願いしたところ、見せてもらえました。

250円が1冊(発売1か月後のアメブロトップブロガーの本)
200円が1冊(上と同じ著者の旧作)
150円が1冊(テレビ番組のクイズ本)

それ以外、趣味の本はほとんど10円でした。

いろいろ質問してみたところ、とても丁寧に教えていただきました。

  • ブログなどで発表されているものは、新しくても査定が低い
  • 趣味の本も買い取り額は低め
  • テレビで本の内容についてコメントしていると低くなる場合がある
  • 専門書やベストセラーは比較的買い取り額が高め
  • ベストセラーでも、500円以上になることはあまりない

店頭買取は、「金額にこだわりがなく、すぐに取引を終わらせたいとき」に有効だと思いました。

ネット宅配買い取り 買取王子 

ブックオフで査定した本をそのまま持ち帰り、買取王子に依頼します。

宅配用の段ボールは無料で送ってもらえますが、それを待つのも時間と物資の無駄と思い、家にあった小さい段ボールを使って梱包。

あとはネットで登録手続きをするだけ。伝票を書く必要はなく、業者の回収を待ちます。

レビューで「買取王子は査定が遅い」というのをいくつか見ました。私の場合、査定終了のメールが届いたのは発送の2週間後でした。

こちらも合計金額で査定が出ました。ブックオフでもそうでしたが、最初に明細を見せないのが普通なのでしょうか?

「1冊づつの明細を知りたい」とメールで返信したところ、「個別明細書」が届きました。

査定額はブックオフ805円に対し、買取王子は1530円でした。

ブックオフで250円の本→660円

      200円の本→502円

      150円の本→291円

残りはほとんど1円でした。

査定に時間と手間がかかりますが、店頭買取の2倍近い査定額になりました。1円の査定が多くて悲しくなりましたが^^i

 

今後はどうするか

ネット宅配買い取りを調べていて、今どきはISBNコードによってすぐに査定ができるサイトがあることを知りました。

ISDNコードは、本の裏表紙に記載されている978から始まる13桁の数字です。

2つのバーコードがあって、上のバーコードにも同じ数字が書かれています。

f:id:syufu-switch:20180716123053j:plain


この数字を入力すると、すぐに査定金額が出ます。

ただし、本の状態によってだいぶ左右されるでしょうから、あくまで目安であると思った方がいいと思います。

hikakutyou.com


今後はこちらを参考に、「高く売れそうな本はネット宅配買い取り、そうでなければ小学校のバザーや店頭買取」という方法でやっていくことにします。
(*´∀`*)ふぅスッキリ。

 

 ↓ 参加してみました。クリック
  ありがとうございます(´。✪ω✪。`)


にほんブログ村