家事と家族とエトセトラ

主婦のあれこれ、ようやくスイッチ入れました。

2018年 新米の炊き方 「お米の炊き方完結編」

f:id:syufu-switch:20181024215447j:plain

秋。新米の季節ですね。我が家も主人の実家から新米が届きました。

「新米は水を減らして炊いてなー。」と義父。ん?でも以前テレビで「今は新米も水の量は変えない」と言ってたような??

そんな矢先、お昼の番組に再び五ツ星お米マイスター西島さんが登場。
「今年の新米は炊き方を変えてください!!」

えええっ??

 

なぜ今年の新米は炊き方を変えるのか

今年は猛暑、台風、大雨など、災害の多い年でしたね。その影響でお米は不作の年。新米の特徴として、水分が少ないのだそうです。水分が少ないお米はもろくて割れやすく、ベタベタの炊き上がりの原因に。

そこで今年の新米は、お米を研ぐ回数をなるべく減らして、割れないようにやさしく行うことが大切。

具体的にどうするかと言うと、

 

今年の新米は研ぐ回数を1回少なくしてくださいのこと。
さらに、
今年の新米は浸水時間ゼロ!(研いだらすぐ炊いてください)と。

それもこれも、お米が割れて食感と味を損なわないため……

 でも……でもでも五ツ星お米マイスター!

やってみたらごはんが固くて、超いまいちだったよ!

お米の炊き方探し、卒業します。

お米の炊き方に目覚めて4ヶ月(←たった4ヶ月)。テレビで拝見したお米マイスター、ネットで情報発信されている方々には、大変お世話になりました。 お米の保存方法、研ぎ方、炊き方と、ようやく自分のやり方が決まり、毎回迷うことなくご飯を炊いています。

今回、「今年の新米は炊き方を変える」という放送を見てやってみましたが、産地や銘柄によって違うのでしょうか。我が家の場合、「いや、変える必要なかったし!」という結果になりました。やってみなければわからないので、よい経験になりました。

そして結論。私は今まで通り、そしてこれからも、基本のやり方でやっていきます!
本日、おいしいお米の炊き方探しの旅を卒業します!
。・ω・。 旅?

新米を炊くときの水の量は? 

f:id:syufu-switch:20181024215445j:plain

冒頭の「新米の水の量は減らす?変えない?」の答えは、

今は機械で乾燥させるため、1年中水分量は同じ。そのため、新米に限らず基本的に水分調整は必要なし。

だそうです。

お米の炊き方を変えてから、食卓におにぎりが出る日がぐんと増えました。そして子どもがごはんのお代わりをする回数が格段に増えました。わかりやすいなぁ^^

皆さんも適度に楽しくお米ライフを楽しんでくださいね!