家事と家族とエトセトラ

主婦のあれこれ、ようやくスイッチ入れました。

ポリ袋調理は今のうちに失敗して正解

 

f:id:syufu-switch:20181102154156j:plain

突然ですが皆さん、最近カップ麺を食べていますか?

自分だけのお昼ご飯の準備が面倒で、ローリングストックのカップ麺を食べた時のこと。昔は大好きだったのに、「あまり美味しくない」と感じる自分に少し驚きました。

結婚して以降食べる機会が減ったカップ麺。災害食を意識するようになり、たまに食べる機会がでてきました。

最初は「昔ほどおいしいと思わないなぁ。」ぐらいだったのですが、数回食べていくうちに「もうカップラーメンは食べなくていいかな。」という気持ちになりました。

飽きるほど食べていないので(月に1度くらい)、味の好みが変わったのもしれません。年……ですかねー(遠い目)


そこでひとつの危機感を覚えました

我が家の災害食、ラーメンの比率がとても高いのです。保存も効くし、手軽だし、子どもも好きなのですが、味が濃く飽きてしまいがちなのも事実。

そこで、以前から災害時のご飯の炊き方をマスターしておきたいと思っていたので、良い機会だと思いやってみることにしました。

今回は「災害を想定してご飯を炊いてみてわかったこと」というお話です。

 

ポリ袋調理(パッククッキング)でお米を炊いてみた

パッククッキングといって、ポリ袋で調理ができることをご存知ですか?

用意したのはこちら。

 

f:id:syufu-switch:20181102094858j:plain

  1. ポリ袋は高密度ポリエチレン製を使用します
  2. 白米60g 研がなくてもOK
  3. 水90g を入れて袋の口を縛ります
    ※袋の空気を抜いて、上の方で縛ります

    f:id:syufu-switch:20181102095510j:plain

  4. 30分浸水させた後、お湯が沸騰した鍋に入れます
    省エネを意識しつつ、お湯を沸かしましょう^^
    (* ̄(エ) ̄*) 普段もね 

    f:id:syufu-switch:20181102113758p:plain
    ※ 袋が鍋の外に出ると溶けてしまうので、鍋の中に入れておきます
    f:id:syufu-switch:20181102095451j:plain

  5. お湯がゆらゆら揺れる程度の温度で30分ゆでれば出来上がり

せっかくなので、違う分量でも作りました。米80g 水100g です。結果は後程……

 

ついでに同じ鍋で蒸しパンも

 さらに、一緒に作った方がカセットガスの節約になると思い、以前からやりたいと思っていたホットケーキミックスでの蒸しパンも作りました。

 

  プレーン 抹茶
ホットケーキMIX 100g 100g
1個 1個
牛乳 100ml 80ml
    抹茶小さじ1

 

たくさんのサイトで紹介されていますが、 ゆで時間が長いもの(40〜60分)が多くありました。

ガスの時間を節約するために、ホットケーキミックスの量を少なめの100gにして、プレーンと抹茶は少し牛乳の量を変えて実験。

調理というよりも、いざという時に失敗しないための実験に近いですね^^

ゆで時間は、10分ゆでたら裏返してさらに10分、計20分で。

f:id:syufu-switch:20181102094354j:plain

ぷかっと浮きがち。

成功したこと

ご飯はしっかり炊けました。60gのお米が180gのご飯になりました

f:id:syufu-switch:20181102123140j:plain


蒸しパンもふんわりできました。 子ども達もおいしいと喜んで食べていました。妙なフォルムですが^^

f:id:syufu-switch:20181102094346j:plain


私の感想は……ご飯はこのレベルならいいかな、という感じ。炊飯器で炊くのとはちょっと違います^^i

 

おまたせしました失敗コーナー

袋が破れた

米を多く入れた方(米80g 水100g)の袋が、加熱しているうちに溶けてしまったようです。(左側)

f:id:syufu-switch:20181102094316j:plain

袋にお湯が入り込んでお粥っぽくなってしまいました……

実は翌日4つの袋で再度お米を炊いてみたのですが、ひとつだけ分量をかえた 米80g 水100gの袋だけが溶け、穴があいてしまいました。

f:id:syufu-switch:20181102095506j:plain

パッククッキングを紹介しているサイトには、袋が溶けないようにお皿を沈めると書かれているものもあったので、それで防止できるのかもしれません。

ごはんの炊きムラ

鍋に入れるときにお米が入った部分がよじれたりしていると……

f:id:syufu-switch:20181102152542j:plain

その部分だけ水分量が変わって、炊き上がりがべちゃべちゃになったりします。鍋に入れるとき、形も気にしてみてください。

たくさん入れすぎて熱湯パニック!

ホットケーキミックスが膨らむことを忘れていました^^i 熱湯なのであふれると危険です。鍋を大きくするか、中身を減らすか対策しなくては。 

蒸しパンのムラ

材料を直接袋に入れてもんで混ぜるのですが、卵白が少し残っていたようで卵白だけ固まった部分がありました。

f:id:syufu-switch:20181102094335j:plain

↑ 大きい卵白の塊もあったのですが、先に食べられてしまいました^^i

抹茶の方は牛乳が少なかったのか、返し方が悪かったのか、少し生っぽいところが残りました。

f:id:syufu-switch:20181102094324j:plain

 

鍋でご飯を炊いてみる

家には何年も前に買った無印良品の「土釜おこげ」というごはん鍋があります。私、買っておきながらおこげが苦手で(えっ)しばらく放置しておりました^^i

このお鍋、加熱時間は中火で15〜17分と短いのです!そこで久しぶりに炊いてみました。

説明書では、20分浸水、15〜17分中火で、火からおろして20分蒸らし。
実験では浸水を少し長めの30分にしました。

結果……うまく炊けました!商品名の通り、おこげもできましたよ〜。私以外は3人ともおこげが好きということが判明^^i

f:id:syufu-switch:20181102094915j:plain
f:id:syufu-switch:20181102094904j:plain

鍋を洗うときに少しお水が必要なので、「水は出るけれど電気・ガスがストップ」という時にはいいアイテムですね!

 ご飯を炊くにも、鍋を洗うにも水……1番止まってほしくないライフラインかも。

実験 お米を洗ったらおいしくなるのか?

翌日またご飯の実験。ポイントは2つ

  1. 前回は無洗米だったが、普通の白米だとどうか
  2. パッククッキングではお米を研がなくていいと言っているけど、洗ったらもっとおいしいんじゃないかな?

ということで、3つのお米を用意。

  1. 無洗米
  2. 白米(洗わない)
  3. 白米(2回水ですすぐ。200mlくらい使用)

全てお米は60g、水は90g。

炊き上がり

f:id:syufu-switch:20181102095455j:plain

見た目はさほど変わらず。

食べた感想

  • 無洗米の食感がやはり好きになれず。今後は無洗米は用意しない。
  • お米は洗った方がいい気がする……
  • 主人は「全然違う!(洗った方がいい)」と言っていました。

という理由で、我が家の災害時のごはんの炊き方が決定。

  • ご飯はパッククッキングで。
    米60gを少量の水で2回すすいでから、米+水で150gになるように水を入れる(洗った時点で米が水を吸収するため)
  • 水が出るときは土鍋で炊く

衛生面でも優れモノのパッククッキング

試食を終えて、残ったご飯はおにぎりにしました。

f:id:syufu-switch:20181102095501j:plain

これがパッククッキングの真骨頂。茶碗は汚さず、おにぎりも袋に入れたままにぎれば手も汚れません。衛生的にも◎。

おにぎりを握ったあと、このままラップの代わりにもなる!と喜んでいましたが、時間が経つと水滴でごはんがべちゃっとしますのでおすすめしません。

 いつも何かを検証した後はとてもスッキリするのですが、災害時のごはんに関しては特にスッキリというか、やってみてほっとしました。2回経験をしたので、いざという時に失敗する確率がぐっと低くなり、自信をもってできます。

ぜひ皆さんも失敗してみてく……いや、試してみてくださいね^^