家事と家族とエトセトラ

主婦のあれこれ、ようやくスイッチ入れました。

ガソリンスタンドに古い灯油は処分してもらえるのか聞いてみた

f:id:syufu-switch:20181109154820j:plain

ストーブの季節です。

「去年の灯油が残ってたはず。でもこれ、使っていいの?」

「どうしたら劣化してるってわかるの?」

と、悩んでいる方も多いのでは?

まずは去年の灯油が使えるのか、劣化を見分けるにはどうしたらよいかについて、こちらの記事をおすすめします。「使い切れなかった灯油について」をご参照ください
m(_ _)m

 

www.syufu-switch.com

 

劣化しているので破棄したい

破棄を考えている場合、検索するといろいろ素人意見も入り混じってしまうので……

これはガソリンスタンド(以下GS)に電話するのが手っ取り早い!ということで、電話で確認してみました。

 

  処分してもらえるか 金額
GS①      〇 1ℓ 216円
GS②      〇 無料
GS③      〇 1ℓ 22円
灯油移動販売      △ 1ℓ〜18ℓ 一律1800円

4つの業者に聞きましたが、どこも処分は受けいれているものの、金額に大きく差があることがわかりました。

ちなみに私が普段ガソリンを入れに行っているのはGS①……ガソリンは安い方だけど、古いガソリンの処分は高いのね!

1リットル216円ということは、18リットル処分すると3,888円!新しい灯油の2倍の値段で処分しなければいけないということですね( ̄▽ ̄;)

GS②の「無料」がきらりと光ります!「灯油処分のついでにガソリン入れちゃおうかしら」なんて気分になります。

灯油の移動販売が△になっている理由

「灯油を移動販売で購入するときに、古い灯油を引き取ってくれますか?」と聞いてみたのですが、答えは△。というのも、通常はそういったサービスはなく、少量であればポリタンクを持って引き取ることもできなくはない……しかし少量でも引き取りに1,800円かかるので……とのことでした。

お店によってサービス内容は違うと思いますので、電話で確認をお願いします。

 

灯油の保管、我が家の場合 

我が家は通常エアコンを使用していますが、冬場の災害対策で灯油を備蓄しています。

灯油は外の物置で管理し、シーズンオフが近づいてきたらエアコンから石油ストーブに切り替え、なるべく灯油を持ち越さないようにしています。

それでも残ってしまった場合は、翌シーズンの初めに石油ストーブを使用して、使い切るようにします。

こうして、次のシーズン初めにはタンクが空になる仕組みを作っています。

今回灯油の処分方法について調べたことで、「せっかく準備した灯油を処分することのないようにしっかり使い切っていこう。」と思いました。

 ↓ ランキング、下の方でひっそりとしています 


にほんブログ村