家事と家族とエトセトラ

主婦のあれこれ、ようやくスイッチ入れました。

料理嫌いの愛用調味料 豚丼のたれとザンギ名人

f:id:syufu-switch:20181130132148j:plain


全国の料理嫌いの皆さんこんにちは。

本日は料理が苦手な私の救世主、「十勝豚丼のたれ(ソラチ)」と、「ザンギ名人(ベル食品)」のご紹介です!

料理嫌いにもいろいろタイプがあるとは思いますが、私の場合は「味付けがよくわからない」から。

ま、持ち前の面倒くさがりが原因でもあるのですが、切ったり焼いたり炒めたりという作業は嫌いではないのです。千切りとか得意よ。(今は便利グッズに頼りきりですが)

奥様雑誌など見ていると、罪悪感でいっぱいになります。
家族思いのヘルシーでおいしい料理。「市販のたれは高いから買わないし、家で作れば簡単」という節約かつデキる主婦的思考。

それに比べて私は……

えいえいっ!えーーーーーいっ!!

私はそんなことより、簡単に市販のたれでおいしい料理ができる方が大事なんじゃーーーーい!!!わーーー!

という訳で、激押し2品のご紹介です。 

好きです、北海道。

私、若いころ10年ほど北海道に住んでいたことがあるんです。北海道に住んでた(住んでる)と言うと、みんなが「北海道っておいしいものがいっぱいあっていいわね」って言うんです。

多分道民はこう思います。
「別に毎日カニとかホッケとか食べてるわけじゃないし、フツーだよ。」って。

てい、てーい!(←チョップ!)
道民の皆さん、その、普段食べてるものがすでにおいしいですから!

ま、私は若いころ寮だったり居酒屋バイトで賄い食べてたり、自炊することは少なかったんですが ^^i 北海道を離れて気づきましたよ、その恵まれた食材に。スーパーで買う北海道産ってやっぱりおいしいもの。

思い起こせば、北海道での外食って何食べてもおいしかった気がします。北海道を離れてから、「こんなのよくこの値段で出すわね」っていうお店は多く……たまたまかもしれないけど、私の記憶では本当にそう。

あ、ちょっと話がずれましたが、今回の2つのタレは「豚丼」「ザンギ」っていう北海道名物?ソウルフード?作っている「ソラチ」も「ベル食品」も、北海道ではCMをやっていて、道民におなじみの会社ですね。

十勝 豚丼のたれ

先ほど知ったのですが……業務用があるーーーーーー! 

豚肉を甘辛ダレで味付けて焼き、ごはんにのっけたのが豚丼。十勝地方(帯広)が発祥と言われていて、某牛丼チェーンの豚肉バージョンではありませんよ^^

豚丼と一口に言っても、味やスタイルは店ごとに違います。かつて帯広の友人に教えてもらったお店に行ったのですが、そこはあまりに特殊なカラーで、苦くて半分も食べれなかった経験があります。関東にもお店があるみたいなので、お好きな方はお好きなんですね^^

本来豚丼は豚肉と甘辛ダレなのだからまずいはずはなく、簡単なのでお家でもよく作ります。個人的に炭火焼きがあまり好きではないので、フライパンで焼いたお家の豚丼が一番好きです。

このたれ、肉野菜炒めにもサイッコーなんですよ。甘めで、子ども達も大好き。さらにおすすめは焼き鳥!焼き鳥のたれにもピッタリなんです。

ザンギは唐揚げだと思っていいと思う

f:id:syufu-switch:20181130132140j:plain

道民に聞いても、ネットで調べても、はっきり結論が出ないのがザンギと唐揚げの違い。

どっちでもいい。

けれど、道民が唐揚げって言うと「調子にのってる」と言われるから注意。特に大学で関東進出して帰省した子が「唐揚げ」と言おうものなら、大バッシングになりかねません。大げさでなく、そんなシーンはお盆のススキノの居酒屋でよく見かけます。

また話がそれました……

唐揚げはよく作るのですが、味に満足できずレシピサイトを見て作ったりもします。大体は同じものを入れるので、あまり味の違いはなく、結局から揚げの素が一番美味しいという結論にたどり着きました。(←ダメ主婦)そして選ばれたのがザンギ名人。以来浮気せずにこのたれを使っています。

たれに5分漬けこみ、小麦粉か片栗粉を混ぜるだけ。この日はコストコのさくらどり(手羽中)

f:id:syufu-switch:20181130132134j:plain

ギッチギチに混雑してますが。 粉をまぜればしっとりザンギ、粉をまぶせばさっくりザンギ。これはしっとりの方。

奥に見えるは芋ほりでゲットしたさつまいも。さつまいもは素揚げが一番おいしいと思うな。簡単だし。(カロリーは無視)

最後に

お肉のたれについて書いてきましたが、我が家の今晩のメニューはカマスの干物です。干物って料理嫌いには最高の食材ですね^^ もはや味付けも必要なし。ありがとう、ふるさと納税。