家事と家族とエトセトラ

主婦のあれこれ、ようやくスイッチ入れました。

図書コーナーの掃除をしました

f:id:syufu-switch:20181209151155j:plain


我が家には本のコーナーがあります。私と子どもの図書コーナーです。子どもに本を読んでほしいと思って3年ほど前に作ったコーナーです。

紙が貼ってあるのは、小2妹が先日とあるコーナーを開設したため。

f:id:syufu-switch:20181209151210j:plain

その名も「きもちとしょかん」

その人の気分にあった本をおすすめしてくれるそうです。客足がなく、あっさり閉店してしまいましたが、その名残だけ(・ェ・i)
今日は、こちらのコーナーを掃除しました。

さて、掃除をはじめましょう

全部出して、掃除はマイペットと穴あき靴下で。マイペットは万能でらくちん。最近、重層やクエン酸で失敗続きだったので^^i

f:id:syufu-switch:20181209151145j:plain

図書コーナーは、無印のコンパクトスチールキャビネット。テレビの隣にあります。

テレビの主電源の横にあれば、「暇だからテレビを見よう」の前に、「本でも読もうかな」と思うのではないかという淡い期待を込めて。

下段の後ろには箱ティッシュを置いて、本が奥に引っ込みすぎないように工夫しています。青いブックエンドは新聞を立てておくスペースです。

あとは戻すだけ

f:id:syufu-switch:20181209151403j:plain

画像で見ると代わり映えしませんね^^i  
図書コーナーをご紹介します。

上段の本

図書館から借りた本、子ども新聞、父の新聞があります。

子どもと図書館に行った時は、子どもが選んで借りてきます。以前は『かいけつゾロリ』が多かったのですが、最近は『ミルキー杉山の名探偵シリーズ』がお気に入りのようです。

私がひとりで図書館に行ったときは、膨大な本の中から選ぶのが大変なので「新しく入った図書のコーナー」の中から子どもの分を選んで借ります。以前借りた本が今年の全国統一小学生テストの国語の文章題になっていたので、小2妹はちょっとラッキーだったみたいです^^

「子どもに本を読んでほしいなら、親が読んでいるところを見せるのがいい」と知って、私が読んでいる本もここに置くようにしています。

引き出しの中は

使用済みプリントなどの裏紙が入っています。小2妹がイラストを描いたり、メモをするのに使っています。私もたくさん使うので、最近不足気味で困っています^^i

下段の本

購入した本を入れています。ずっと置いておくと読まなくなりますが、一旦しまっておいて、しばらくしてから戻すと「お、なつかしい。」と手に取ったりするので、時々ローテーションしています。

カバーは外しておきます。カバーがぐしゃぐしゃになったり、ずれるのを気にせずに読みたいので^^ 

ねこねこ日本史は 6巻まで揃えていて、テレビも録画するほどお気に入りです。私は歴史がとても苦手なので、ねこねこ日本史を読んでいる子どもたちの方が詳しかったりします。……マンガですがあなどれません^^

私に読書の習慣はありませんでした

親に読むように言われたこともないし、若いころは活字を読むととにかく眠くなるという(-ω-)
私の母は本が大好きでしたが、子どもの前で読むことがなかったので、母の本好きを知ったのは大人になってからでした。……母よ、なぜだい?

子どもができたら「読み聞かせ」は当然やるものだと思い、やってみました。

……続きませんでした。聞いてくれないし、勝手にページめくろうとするし!٩(๑`ȏ´๑)۶
想定内ではありましたが、私の気持ちが持ちませんでした……読み聞かせの効果についてはたくさん取り上げられていますが、残念ながらその恩恵にあやかることができませんでした。すまん、子どもたち。

子どもの読書習慣

幼稚園に入り、とても助かったのは園の図書コーナー。毎週1冊、好きな本を借りてきたことです。いつも文字の少ない図鑑みたいなのばかり借りてきましたが^^i 私の知らないことをたくさん教えてくれました。

小学校でも低学年は読書の時間があり、毎週1冊借りてきます。子どもが借りた本が面白くていつも私も読んでいます。

そんな取り組みがあって本の楽しさを知り、家でも読書をするようになったのだと思います。

おかげで私も本を読むようになりました。読みやすいもや実用書ばかりですが、私の生活に生きています。小さいころから読書してたらなぁ……ちょっと時間があると「本屋さんに行きたい。」「図書館に行きたい。」と言う子どもたち。私の小さいころとは正反対で、とってもうらやましく思う母でした。