家事と家族とエトセトラ

主婦のあれこれ、ようやくスイッチ入れました。

カレンダーに予定を書き込むのが面倒でシャチハタ作りました

シャチハタと言えば、ひと昔前、いやふた昔前は黒いのが一般的でしたが……

 

 

今はカラーも豊富でいろんな商品が登場していたんですね〜!

 

今回は、我が家の「シャチハタ利用法」のご紹介です^^

 

 

シャチハタってすごい

何がすごいって、「シャチハタ」って言えば通じちゃうところです!

シャチハタはインク式のハンコのことではなく、「シャチハタ株式会社」という会社名なのです。今や100円ショップでも買えちゃう朱肉の要らないハンコは、シャチハタではないんですね。^^


シャチハタについて簡単に説明すると

  • 1925年   船橋商会で創業
  • 1941年 シヤチハタ工業株式会社を設立
  • 1965年 スタンプ台のいらない スタンプ「Xスタンパー」を発売
  • 1968年 シャチハタネーム 発売
  • 1986年 「ネーム9」(最初に出てきた黒いネームスタンプ)発売
  • 2008年 「キャップレス9」発売

私はシャチハタネームの後輩でネーム9よりは先輩ということになりますね。(どうでもいい情報)

 

子どもの名前で作りました

作ろうと思ったきっかけですが、「子どもが勉強に取り組むきっかけになったらいいなぁ。」と思ったからです。

「ご褒美シール」ってありますよね。子どもが2人ともご褒美シールにさっぱり食いつかなかったんですよ^^i

よく市販のドリルにもついている「やったよシール」。シールいらないから少しお安くしてくれればいいのに!っていつも思ってました。

そこで、スタンプならどうだろう!?と考えました。スタンプは大好きみたいだし、私がたまにハンコを押すのをみてやりたがるので。(ハンコはおもちゃじゃないって怒られたり^^i)

そこで作ったのが子どもの名前シャチハタ。

 

f:id:syufu-switch:20190125160620j:plain

左の2本が小4兄と小2妹の名前で作ったものです。作った当時は小1と年中でした。

子どもに好きな色を選んでもらって、

小2兄は漢字でインクは紫。
小2妹はひらがなでインクは朱。

 

勉強をしたら、カレンダーに自分でハンコを押していきます。勉強したかどうかがパッと見ですぐわかります。

……しかし残念ながら続きませんでした……面倒だったみたいです^^i

 

それが今、復活!……といっても使っているのは私。

いつもカレンダーに家族4人の予定を書き込んでいるのですが、これが面倒で^^i

「塾」って画数が多いので「J」と書いてみたり他の記号にしたりしたのだけれど、ピンとこない……

そこで、小4兄の塾の日には兄のシャチハタ、小2妹の公文には妹のシャチハタをポンポン押すだけ!

 

さらに2月から2人のスイミングが別日になるので、「スイム」と書くのも面倒になり、新たにシャチハタを追加したのです。

 

f:id:syufu-switch:20190125160615j:plain

「ス」^^

自慢げに主人に見せたら「それぐらい書きなよ(。・_・。)」といわれましたが^^i

注文サイトで

  1. シャチハタのタイプを選ぶ
  2. 文字のレイアウトを選ぶ
  3. 書体を選ぶ
  4. インクの色
  5. 入れる文字を記入する(名前じゃなくてもいいんですよ^^)

を選ぶ(入力する)だけ! 

 

こちらはキャップレスになっていて、らくちん!

 

f:id:syufu-switch:20190125160610j:plain

押すと真ん中がパカッと開きます。持つ部分をひねるとロックされ、開かなくなります。

 

2月からは名前のスタンプとスイミングのスタンプを、合わせて24回押します。文字を書く手間が省けて、あぁなんて便利なんでしょう!!

インク補充なしで3000回ほど押せるみたいです。「ス」だと31年くらい押せるんですけどー。

 

シャチハタがこんなにかわいく進化!

こちらはなんと、手持ちのシャチハタを着せ替え出来る着せ替えパーツです。黒いアイツをお持ちの皆さん、いかがでしょう?

 

  
↓ こんな変わり種も^^ 
手にスタンプをして、30秒石鹸で洗うと消えるみたいです。小さいお子さんにいいかも!うんちマークってどうなの?って思いますが^^i
 
カレンダー書き込み派の方もそうでない方も(笑)シャチハタのインクカラーは6色で、かわいく進化してますのでおススメですよ^^  
 
 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ