家事と家族とエトセトラ

主婦のあれこれ、ようやくスイッチ入れました。

子どもの力加減ってなんであんなに最高なんだろう

f:id:syufu-switch:20190201163728j:plain

子どもの手からは何かが出てると思う

5日ほど前に寝違えまして。

寝違えるなんて、多分小学校以来ではないでしょうか。動かなければなんともないのですが、ふと動いた瞬間にズッキーン!!

あまりに痛いので家にあったスティック状の塗り薬を使っているのですが、自分では塗りにくいので小4兄にお願いしたんです。

これがね……

気持ちいいんですよ!いや、薬じゃなくて、小4兄の力加減!

おっかなびっくりなのかわからないんですが、ふあ〜っとやさしい。
(ღˇ◡ˇ)♡うっとり。

伝わりますかね?……とにかくサイコーだったんです!

 

最高と言えば、小2妹のマッサージ。

私、ありがたいことに肩こりがないんですよ。でも、私が主人の肩をもんでいるのを見て、小2妹が私の肩をもんでくれたんです。

もうね、サイッコーなんです!

力なんてぜんっぜん入ってなくて、ただ肩をくいっくいっとつまむだけ^^

でもこれがまた笑っちゃうくらい気持ちいい。すごく癒される。

子どもの手ってなんか出てるんじゃないでしょうか?

私が子どもの手当てをするときよりも、子どもに手当てをしてもらう時の方が何倍もやさしい……

 

子どもとお風呂に入ったら、背中をあらってもらいましょう!

子どもに背中を流してもらったことありますか?

もしまだだったら、ぜひやってもらってください!もう、とろけるように気持ちいいですから!

2歳以下でも、親の言葉が理解できたらぜひ「ママの背中もごしごしして。」とお願いしてみましょう。気持ちいいしかわいいしで、キュンキュンですよ!

 うちはもう一緒にお風呂に入らないので……ちょっと残念。

 

子どもにギューしてもらいましょう!

子どもをギューッと抱きしめるのはいつもやっていると思うんですが、たまにはギューッとしてもらいましょう!

ポイントはですね、子どもの胸に顔をうずめることです!

私は疲れた時によくやってもらいます。ふわっと力が抜けて、がんばれる気がします。最近は背中トントンや頭ぽんぽん「お母さんがんばってるね」の言葉つきです^^

 

ハグは子どもにも親にもいいみたいですよ

f:id:syufu-switch:20190201163831j:plain

ハグの効果を調べていると、アサヒ飲料が昨年行った調査に対して、テレビでおなじみの脳科学者の澤口教授がコメントを寄せている記事を見つけました。

澤口教授のコメントを引用します。

 

ハグの効果は双方向性で,ハグされる側もされる側も同じ様な効果・利益が生じます。

ハグを通して親にも子にも、オキシトシンが増えたり、副交感神経系の活動が高まることで、幸福感、不安感やストレスは減少されると言われ、また免疫系と心臓血管系が強くなりますし,感染症に罹りにくくなることも分かっています。

ハグを通して、健康になったり、よく眠るようになったりするのは、こうした科学的エビデンスと合致しています。


「ハグの双方向性」とは異なりますが、よくハグされた子どもは成長の過程でより頭がよくなることや、自尊心が高くなる、心が強くなる、といったエビデンスもあるため、頻繁なハグは子どもの快眠も含め、脳と心の発達にかなり有益だと思われます。

 

出ました!エビデンス!その言葉を待っていたよ^^

 

子どもだけでなく親にも効果があるなら、やらない手はないですね!

……ギューっていつまでするんだろうな?外人さんなら文化だけれど……とりあえず嫌がられるまでやっていこうっと。

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村