家事と家族とエトセトラ

主婦のあれこれ、ようやくスイッチ入れました。

外国人パパが病院で走り出した子どもにかけた一言が的確すぎた

f:id:syufu-switch:20190215130501p:plain

眼科の待合室にて

小2妹 が通っている眼科はいつも混み合っています。

ある日の待合室でのこと。たぶん随分待たされたのでしょう。外国人のパパと3歳くらいの男の子がいたのですが、暇を持て余した子どもがタタッと駆け出しました。

こんな時、私たちだったらどう声をかけるでしょうか?

想像はたやすいですね^^
「走らない!」とか「 静かにしなさい。」 とか 「こ〜ら!」とか 「おとなしくしてて。」とか?

その男の子が駆けだした一瞬で、私はいろんなことを考えました。

「外国人パパどうする!?」「走るなって英語ではDon't run とか?」「案外日本語で注意したりして」

 

正解は……

「Walk.」

目からウロコがシャララ〜ン!

 

なるほど!なるほどすぎる!

私は英語が話せないので、その一言のニュアンスが日本語で言うところの「歩きなさい。」なのか「歩いて。」なのか、はたまた「歩け。」なのかわからないのですが、静かに(やさしくもあり少し低い声で)いったのです。

子どもはパッと立ち止まったのち、歩いて戻ってきました。

 

以前育児書でこんなことを読みました。
いつも遊んだおもちゃを片付けない子どもがいたら、それに対しての叱り方は 「いい加減にしなさい。」とか「また散らかしっぱなし!」では子どもに通じない。

「おもちゃをこのかごにしまいなさい。」「 〇時になったら使ったおもちゃは元の場所に戻そうね。」と、具体的にどうしなければいけないかを伝えるべきだと。

 

Walk……子どもに「○○するな」という禁止ではなく、一語でどうしたらよいのかを説明したのです。実に短く、実に的確だったと感心しました。


もしこれを私たちが真似するとすれば、「歩いて。」でしょうか?

まあそれを子どもが聞くか聞かないかは、そのお子さんのパーソナリティにかかってますが^^i 

 

余談 秋田(方言)で「走るな」

東京から秋田に嫁いできた方がとても驚いていた方言があります。

お店で走り回る子どもに対してお母さんが放った一言。

「走ってあるくな!」


秋田では 走り回ることを「走ってあるく」と言うことがあります。
「ねぇ、子どもに対して走ってあるくなってさ、走るな、歩くな、ってことでしょ!?言われた子どもはどうすればいいの?」
それまで考えたこともありませんでした。

この場合の「あるく」は、「飲み歩く」と同じような使い方ですね。

ちなみに飲み歩くは「飲んで歩く」と言います^^

……最後はどうでもいいお話でしたね^^i