家事と家族とエトセトラ

主婦のあれこれ、ようやくスイッチ入れました。

アタックゼロのワンハンドプッシュボトルに柔軟剤を詰め替える→最高

f:id:syufu-switch:20190906120941p:plain

以前よりそのボトルの超絶使いやすさをお伝えしているのですが……

ワンハンドプッシュボトルユーザーの皆さん、気になりませんか?

「柔軟剤もこのボトルになればいいのに!」

という訳で詰め替えてみました、柔軟剤。
(。ゝ∀・)ゞ

 結論 問題ない、とういか最高

詰め替えたのはごく普通の柔軟剤、ソフト&ドライ。

 

アタックゼロは粘度が高くてずっしり重いのですが、柔軟剤はシャバシャバ。

果たしてきっちり分量通りに出るのかと心配しましたが、大丈夫でした!

アタックゼロは、10gが10ml。

20g入れるのに4プッシュ必要なので、1プッシュで5ml出てくる計算になります。

 

柔軟剤を入れて調べてみると、同じようにワンプッシュで5ml出てきました!

 

f:id:syufu-switch:20190906112625j:plain

画像では計量キャップの目盛りが見えないので伝わりにくいのですが……ちょど30mlの目盛りまで入っています。

6プッシュしましたので、1プッシュ5ml出ていることになります。

つまり、粘度の高いアタックゼロも、シャバシャバの柔軟剤も、ワンプッシュ5ml出ることがわかりました。

あくまで個人的な実験結果です。

今までキャップで測っているときもそんなに神経質に計量していなかったので、少しくらい違っていても気にしません^^

ご家庭により違いますが、我が家の通常の洗濯では、アタックゼロも柔軟剤も4プッシュが適量です。わかりやすい^^

 

デメリットもありますよ

ワンハンドタイプの内容量は400ml。

最長でも20日ごとに詰替えが必要です。

私はもともと大きめのボトルに詰め替えていたので、20日だと少し早いかなと思います。

最後の方、プッシュしてもブフォッと空振りしてしまうこともあり……正確に量れないこともあります。

詰替え用も、480mlだとあふれてしまうし、キャップ付きでないと保管が大変

普段からキャップ付きの大容量タイプを使う我が家は大丈夫ですが……

詰替えは、8割程度にしておかないと、蓋を閉めるときにめちゃあふれますので気を付けて

f:id:syufu-switch:20190906123653j:plain

矢印部分があふれる原因

あれ?結構気を付ける事ありますね^^i

ま、しばらく使ってみます! 

 

追伸 縦型洗濯機の場合

うちの縦型洗濯機が古いからか、柔軟剤投入口がめちゃ小さい。

f:id:syufu-switch:20190906123659j:plain

この小さな穴にキャップで測った柔軟剤を入れるのは案外面倒。こぼれたり、穴の周りに柔軟剤が固まったり。

ここにワンハンドプッシュの注ぎ口をピタッとくっつけてプッシュすると、らくちんでした。