家事と家族とエトセトラ

主婦のあれこれ、ようやくスイッチ入れました。

100円ショップのおすすめタッパー「とにかく洗いやすい保存容器」

f:id:syufu-switch:20200819101208j:plain

めっきり100円ショップに行かなくなりましたが、最近100円ショップに買い足しに行ったものがあります。

タッパーです。

今まで出会ったことのない使いやすさとお手入れのしやすさ!

今までのタッパーって一体……(言い過ぎ?)

本日は「とにかく洗いやすい保存容器」と銘打った100円タッパーのご紹介です。

 

 洗いやすい秘密は、タッパーの淵に凹がないこと

 タッパーとは「タッパーウェア社の容器」のことなので、厳密にいうとこれはタッパーではないのですが、一応タッパーってことで進めますね。

 

f:id:syufu-switch:20200819101217j:plain

よほど「洗いやすい」ということを推したいのでしょう^^

でもその名に偽りなし。本当に洗いやすいんですよ。

 

理由はこの構造です。

f:id:syufu-switch:20200819101200j:plain

タッパーの淵の溝がありませんね。

そう、気づくと野菜の端っこが挟まってるあの溝です。

この構造でも、ふたはしっかり閉まりますし、外れにくいです。

f:id:syufu-switch:20200819101237j:plain

↑こちらは食品を入れる側の淵です。

左が洗いやすい保存容器で、右はよくあるタッパー。

こちらもくるっと折り返した部分がないんですよね。 

「え?タッパーって淵は溝でなくてもよかったの?」っていう構造なんです。

凹がないので、スポンジでスッと洗えばOK.

もうスポンジの角をむりやり凹に押し込んで洗う必要はありません!

 

密閉容器ではありませんが、試しに水を入れて真横にしてみました。

すぐにこぼれるわけではありませんが、次第にぽたぽたと水滴が落ちます。

タッパーを真横にすることってあまりないと思いますが^^i

 

電子レンジで温めるときはふたをしたままでOK 

 大体のタッパーは「温めるときはふたを外してください」とか「少しずらしてください」なんて書いてあるんですが、このタッパーは本当にふたを閉めたままレンジに入れるだけ。

何が違うかというと、

レンジで温めたときに、中で蒸気が発生。その蒸気が蓋を押し上げて、下のタッパーの両サイドにある溝から自動的に蒸気を外に逃がしてくれるんです。

f:id:syufu-switch:20200819101243j:plain

両サイドに少し溝があります

蒸気が出たときに自動的にふたが開くので、自分で開ける必要がないってことなんですね。

この機能、「特許取得済み」だそうです。

それが100円……ありがたすぎる……

 

作っているのは「イノマタ化学」という会社なのですが、会社のホームページを見て驚き。

100円ショップで見かけるあの商品もこの商品も、イノマタ化学のものでした。

我が家にもいくつかイノマタ商品ありました!

 

このタッパーは「楽ちんパック」というシリーズで、小さいもの、丸いものなど数種類販売されています。

私が使用しているのは850mlの角形。

同じシリーズで揃えると、重ねて収納できるのがいいです!大きさがバラバラだと収納に場所を取るので……

色は数種類あるようですが、私は黒の半透明のふたのものを購入しています。

以前白を購入したのですが、白いかごに入れて保存したときに、ふたとかごが同化して見えにくくて^^i

蓋を探す手間をなくすために黒にしています。

 

なんとなく勝手に「タッパーの王様はジップロック」なんて思っていたんですが、今、私の中のキングオブタッパーは「とにかく洗いやすい保存容器」です!(ネーミング何とかならんかな)

イノマタ化学の楽ちんパック、おすすめです^^

 追伸

9月1日は「防災の日」

それに合わせてスーパーなどでも防災コーナーが見かけられるようになってきましたね。

防災ブログ、更新しました

↓↓↓

防災リュックの中身 無印良品で購入したものと無印良品で買わないもの - 防災グッズと非常食を備えるママのブログ